<< 年末の交通安全県民運動スタートを前に街頭啓発に出動! | main | オススメのXmasイベント&新春イベント >>
富士市の福祉・保健の功労者、井出泰正さん逝く

 富士市の福祉・保健の向上に多大な功績を築いた井出泰正さん(行年85歳)の通夜が、きょう12月16日、市内の葬儀場で開かれ、お別れに行ってきました。また一人、大事な人を失った、その思いに包まれる、辛い夜です。

 

ブログIMG_1206.jpg

 

 井出さんは富士市の職員でした。駆け出し記者時代に取材を通して知り合い、市職員と記者という関係を越えて親しくさせていただき、自分が地方議員の道に進んだ以降は、市民目線から「地方議員とは、どうあるべきか」のアドバイスを受けてきた方です。

 

 福祉・保健分野での活躍期間が長く、50歳代には社会福祉協議会の常務理事兼事務局長として出向、官民協調による福祉の向上にも尽力されています。

 

 定年を迎える頃、「海野さん、定年後は車で日本一周に…」と話され、車内宿泊もできるスタイリッシュなワンボックスカーを購入したのですが、旅立つこともなく、医療法人を母体にした社会福祉法人の依頼を受け、軽費老人ホームの新しいタイプのケアハウスの立ち上げに従事。市内初のケアハウスとなる『富士の里』で、オープン後は、その施設長に…。

 

 施設長を退任後も、あれこれ舞い込む役職を担って多忙な日々を過ごし、個人的な愉しみは、プロ級の囲碁とコーラス活動でした。

 

 1年前、大病を患い闘病生活に…。「死の淵から必ず生還」、そう信じていたのですが帰らぬ人となりました。

 

 通夜の後、棺に納められた井出さんと対面。闘病生活で、かなり痩せたようですが、穏やかな表情でした。

 多分、「歩んできた人生に悔いはなし」、その満足感からにじみ出た表情、そう思っています。

 

「悔いを残さない人生」、井出さんからの最後の指南と受け止めています。合掌

| - | 22:55 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT