<< 我が家の愛犬ペコ、死の淵から奇跡の生還をするも… | main | 令和初の富士山女子駅伝、名城大がV2 >>
『2019富士山女子駅伝』、あす30日午前10時にスタート

 今年も、あす30日(月)に全国の大学生女子のトップ級ランナーが富士山の麓を駆け抜ける『2019富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝競走)』が開かれます。

 7区間、43.4キロ、高低差は172叩8畫娃隠飴に富士宮市内の富士山本宮浅間大社をスタート。フィニッシュは富士市大淵の富士総合運動公園陸上競技場。

 スタートからフィニッシュまでフジテレビ系列(静岡県はテレビ静岡)で全国生中継されることになっています。

 

ブログ20191227ナンバー220191227.jpg

 

 日本学生陸上競技連合主催、静岡県、富士市、富士宮市が共催、スズキ蠅特別協賛。“富士山女子駅伝”と銘打っての開催は今年で7回目となります。

 

 出場は、前回より2チーム多い24チーム。内訳は、今年10月に仙台市で開かれた『第37回全日本大学女子駅伝対校選手権大会(杜の都駅伝)』の上位12チーム、5000達型佑離繊璽犁録による10チーム、全日本大学選抜、それに県学生選抜各1チームです。

 

 大学女子の駅伝競走は、立命館大学が牽引役を担い、選手層の厚さで富士山女子駅伝も第1回大会から第5回大会まで5連覇を達成していましたが、大学女子駅伝の人気が高まる中、強化する大学が相次ぎ、第6回大会の昨年は名城大学が優勝。名城大学は今シーズも10月の杜の都駅伝を制しており、これに日本一奪還を目指す立命館大学、創部10年目で確実に実力をつけている大東文化大学、上位常連校の松山大学などが激しいレースを展開しそうです。

 

 この富士山女子駅伝、富士市の前市長時代に誘致に成功。富士市を全国にアピールできるシティプロモーション事業として取り組むことによって観光振興をはじめ企業誘致、移住促進などが期待され、さらには市民が郷土に誇りと愛着を持つことができる“シビックプライド(civic pride)”の醸成も…。

 

 多くのボランティアが大会を支え、富士市議会も開催の狙いに賛同、それぞれの所在区で交通整理ボランティアとして出動することになっています。

 自分、海野しょうぞうも所在区の鷹岡地区を通過する沿道に立つことが決まっており、しっかりと、その役目を担ってきます。

 

 以下にアップした写真は、交通整理など2800人余のボランティアに配布されたスタッフジャンパー、市内の各所に掲げられている開催を周知するのぼり旗(市役所前)、テレビ生中継に向けての準備(市庁舎北側駐車場)の順です。

 

ブログIMG_1267.jpg

 

ブログIMG_1269.jpg

 

ブログIMG_1243.jpg

 

ブログIMG_1247.jpg

| - | 00:17 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT