<< 深雪アートフラワーに感激、土屋とき江さんの受賞祝賀会で… | main | 富士市のまちづくりセンターの未来…、百家争鳴です >>
後援会だより&議員活動報告ニュース第26号の発送作業

ブログIMG_1440.jpg

 

 先日、所在区の公会堂をお借りし、支援者の協力を得て1月1日付けで発行した、『ライフライン』と命名している後援会だより&議員活動報告ニュースの発送作業を行いました。

 

 選挙公約に基づく発行で、第26号です。

 これまでタブロイド判4ページ立てでしたが、あれこれ載せたいことがあり、「エイ!」とばかりに2倍のスペースとなる8ページ立てとしました。

 

 しかし、気持ちに勢いはあったものの、紙面づくりに大苦戦。結果、2倍のスペースとなったものの写真などを多用した視覚に訴えるビジュアルとはほど遠い、いつものように活字がゴチャゴチャした紙面。「また、お叱りの声を受けるかも」の不安を抱いています。

 

 納品された正月から配布を開始したのですが、手配りには時間的にも限界があるため、今回、郵送分の発送作業を行ったものです。

 13年前の議員就任1、2年は自宅で一家総出で発送作業に取り組み、徹夜を重ねても1週間ほどかかっていましたが、発行を重ねる中、届けた支援者から協力の申し出があり、1人、また1人と増え、自宅での作業は手狭となったため、公会堂をお借りして…。ここ数年は1日の作業で終了することができ、帰り際には「次回も協力。楽しみにしているから…」なんて涙ボロボロのお言葉もいただいています。

 

 ありがたいことであり、「生涯の宝」、そう胸に刻んでいます。

 

「活字離れが進んでいる。後援会だよりなどは時代遅れだ」の声を受けてブログのコンテンツを設けたホームページを開設しているほかフェイスブックでも市政・議会を中心とした情報を発信していますが、高齢者にはITCとは無縁の方も多いだけに、これからも議員在任中は発行を続ける覚悟です。

 

ブログIMG_1323.jpg

 

ブログIMG_1316.jpg

 

 後援会入会者に向けての発送ですが、「読んでみたい」と思われる方は、開設しているホームページのトップページにある「問い合わせ」がメールアドレスとなっていますので、ご住所、ご氏名を送信していただければ郵送させていただきます。

http://www.unno-kouenkai.com/

 フェイスブックからはメッセージ機能を使用して申し出て下さい。

 

(お詫びとお願い) 昨年4月の改選時の後援会名簿の整理ミスで一部名簿を損失。後援会入会者であって未着の方がおりましたら、ご一報下さい。名簿に再掲載するとともに、今回の第26号を郵送させていただきます。

| - | 11:33 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT