<< 富士市議会2月定例会が開会、市長が新年度施政方針述べる | main | 巨星墜つ!、富士市行政と産業界の功労者、関政雄氏 >>
雨が降ろうが…、梅の里・富士市天間地区で盛大に『梅まつり』

 暖冬によって紅梅の梅の花が満開となった、きょう2月16日の日曜日、富士市の天間地区でソフト面のまちづくり事業とする『梅まつり』がまちづくりセンターを会場に開かれ、隣接地区在住の市議として招待状を受けていたことから参加させていただきました。

 

ブログ2020021620200216.jpg

 

ブログIMG_1733.jpg

 

ブログIMG_1730.jpg

 

 天間地区の『梅まつり』は、梅の里をテーマに掲げたソフト面のまちづくり事業として昭和63年(1988年)に地区内の梅の名所である天間天満宮で初開催。平成16年(2004年)から敷地内に植栽した梅の木が成木となったまちづくりセンターに会場を移し、今年で33回目を迎えました。

 

 今年の市内のまちづくりイベントのトップを切っての開催。朝から雨が降り続き、センター広場での天間太鼓保存会や鷹岡中学校吹奏楽部の演奏などは中止を余儀なくされたものの、そのほかは予定通りに…。

 地区の皆さんの「雨がふろうが…」の気概と熱意が交差する中、ホールでは、地区の芸人出演のステージ部門が繰り広げられ、センター広場には各種団体による模擬店が…。昨年の『富士まつり』のメインイベントであるかぐや姫コンテストで選ばれた“かぐや姫”をモデルに招いての写真撮影会も行われました。

 

 来場者数は降雨により「いま一つ」だったものの、会場の雰囲気はホッカホカ。ラストの投げ餅・投げ菓子では、子どもたちの歓声がホールに交差しました。

 

「梅の花は桜の花より、なぜ早く咲くのか…」など、ややこしいことは考えず、まつりを楽しませていただきました。

 

ブログIMG_1724.jpg

 

ブログIMG_1722.jpg

 

ブログIMG_1713.jpg

 ミスかぐや姫さんと(知人のカメラマンが撮影してくれました)

 

ブログIMG_1708.jpg

 

ブログIMG_1726.jpg

 

 富士市内では天間地区の『梅まつり』を皮切りに24日(日)には岩松北地区で『梅まつり』。その後、3月1日(日)に今泉地区で『善得寺まつり』、3月8日(日)に吉永北地区で『菜の花の里まつり』、3月28日(土)に広見地区で『桜まつり』、4月4日(土)に吉原地区と鷹岡地区で『桜まつり』、4月5日(日)に丘地区で『桜まつり』が地区内の公園などを会場に開かれる予定となっています。

| - | 16:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT