<< 新型コロナウイルス感染症、情報氾濫、混乱の中で… | main | ご注意! 外出自粛でネット通販などの消費生活トラブルが急増 >>
新型コロナウイルス退散、終息、万物に祈る!

 依然として拡大が続く新型コロナウイルス感染症、特別措置法に基づく全国への緊急事態宣言が6日に期限を迎えたものの今月31日まで延長されました。その一方、一部の業種を除いて休業要請が解除され、地方自治体の判断が尊重されて学校再開の動きも出てきました。

 こうした新たな展開のある中、きょう7日、会派会合出席で富士市庁舎へ。市議会として当局に向けての要望第2弾の提出を目指すための会合です。

 

 午前中、会派内で、あれこれと意見を交換。午後には、外出した機会をとらえ賞味期限のある届け物を元吉原地区の知人宅へ。その帰路、地蔵堂に立ち寄り、お地蔵さんに新型コロナウイルスの退散、終息を祈願してきました。

 

ブログIMG_2207.jpg

 

 元吉原地区の地蔵堂はJR東海道線吉原駅南口の南東100値召旅眤罎砲△蝓富士山をバックにお地蔵さんが並ぶ情景は富士市を代表する富士山眺望スポットです。

 長い歴史を感じるお地蔵さんに手を合わせ、早期の退散、終息を祈ったのですが、「祈るだけでなく、地方議員として取り組むべきことがあるぞ!」、そんな叱咤の切り返しを受けた感じでした。

 

 夜7時頃には、自宅からも“フラワームーン”と呼ばれる満月と対面できたことから満月にも早期の退散、終息を祈願しました。

 

 年に12回から13回あるすべての満月には、その時期の季節感や暮らしと関連した名前がつけられており、7日に満月となった5月の名前が“フワラームーン”です。

 混乱する社会とは対照的に雲一つない今宵は見事な耀きを放つ満月で、写真・動画を撮影、そして祈願。その後も、しばらく満月を見続けていました。

 

ブログ写真IMG_2214.jpg

 

 新型ゆえ未知なるコロナウイルス。治療薬やワクチンが開発されるまで、これからも感染防止に向けての実践が求められることになります。

 感染防止の長期化は、倒産、失業、生活苦に連動する不安を抱え込み、自殺者の急増も懸念されています。

 この難局に、お地蔵さん、そして満月と同様、悠久不変の人間社会に向けて、今、政治の力が問われ、その発揮が強く求められている。それを思い、改めて自覚する一夜です。

| - | 23:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT