<< 市民パワーで実現させたい、JR富士川駅のバリアフリー | main | “障害者”という表現・表記の解釈についての私見 >>
富士市、コロナ対策でド〜ンと273億円計上へ

 富士市議会は、きょう5月29日、議会運営員会を開き、6月5日に招集される臨時会の日程を協議、会期は5日一日間だけとすることを決定。議運には、当局から予定する上程議案が示され、コロナ対策にド〜ンと273億円余を投じることが明らかになりました。

 

ブログDSC00323.JPG

       臨時会が開かれる富士市議会の本会議場

 

 予定する当局提出議案は9件。そのうち新型コロナウイルス汚染症対策の専決処分の承認を求める報告案が8件、補正予算案が1件。

 

 これらに投じる費用総額は補正予算案分を含め273億0、700万円で、市政上最大だった本年度当初の一般会計予算規模920億円は一気に率で29.68%増の1,193億0,700万円となります。

 

 追加の費用総額273億0、700万円のうち93.23%にあたる254億5,950万円が国費で賄われる国民1人10万円を支給する特別定額給付金分です。

 

 一方、補正予算案は、事業持続化支援給付金の追加、事業者総合支援窓口の設置、地域公共交通感染拡大防止対策事業補助金の追加など市単独でのコロナ対策に7億3,000万円を投入、その財源は“貯金”である財政調整基金を取り崩して充当。

 

 専決処分の承認を求める報告案8件、補正予算案1件も、すでに会派代表者会議に報告され、異論が出ていないことから5日の臨時会は委員会に付託しての審査を省略し、本会議上程後、説明、質疑、討論を経て採決することになっています。

 

 情勢からして全議案の原案可決が確実。歳入が確保されることから給付金や補助金のスピーディーな支出作業を期待したいものです。

 

ブログIMG_2307.jpg

      臨時会に上程を予定する議案書類です

| - | 20:39 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT