<< 昨年1年間の富士警察署管内の交通事故死13人、県内ワースト1 | main | 富士市議会6月定例会が開会、報酬・給与削減へ >>
“アベノマスク”、ようやく我が家にも届きましたが…

 “アベノマスク”と称されるマスクが、ようやく、我が家にも届きました。

 安倍晋三首相が「新型コロナウイルス感染症の緊急対策の一つとして全世帯に再使用可能なカーゼ製のマスクを2枚ずつ配布…」と胸を張って表明したのは4月1日でしたが、あれこれあって配布が遅れ、「あれれ…」。ようやく届いた現物を見て、再び「あれれ…」です。

 日本国の首相が打ち出し、届いたマスクなだけに「ありがたく受け取り、使用しなければ…」と思ってはいるのですが…。

 

ブログIMG_2359.jpg

 

 “アベノマスク”は、感染症の拡大が進む中、対策の必要アイテムであるマスクの入手が薬局など通常ルートでは困難となり、その一方ではネット通販や異業種などが異常な高額で販売(というよりも転売)が相次ぎ、その対策として登場。狙いに「品薄の改善」や「価格抑制」などを掲げていました。

 

 投じる予算は466億円もの巨費。それなりの成果があれば「やむなし」となるところでしたが、送り先の住所や氏名がなくても郵便受けに投函される日本郵政の配達システム・タウンプラスを利用しての配付が開始されたのは4月17日で、その配布状況もボチボチ。

 配達システム・タウンポストを利用しなくとも、全国1700余の基礎自治体の多くには自治会が組織されており、市町村に一括送付、市町村単位で自治会組織を通して各世帯に…とすれば大幅に時間短縮、費用の縮減も図れるはずですが、政府に、そうした臨機応変な姿勢は見えず。

 それなりの理由があり、表明後に製造・確保との同時進行の配付であることが発覚、加えて異物混入などの不良品・返品などもあり、その結果としてのボチボチ配布でした。

 

「こりゃダメだ」とばかりに入手困難な状況に対し、国民の間には自主防衛的に手作りマスクでの対応が進み、ここにきて市販されるマスクの品薄が改善され、火事場泥棒のような転売で暴利を貪ることをたくらんだものの大量在庫に頭を痛める業者の投げ売りも出始めています。

 通俗的に表現すれば、「ざま〜みろ!、天罰だ!」です。

 

 我が家でも4月に入ってマスクの入手困難な状況に同居人(妻です)が張り切って伸縮性のある布を、あれこれ買い求めて制作に着手。家族6人分を、それなりの大きさ、柄で一人3枚前後を仕上げています。

 私の手作りマスクは、年齢それなりに茶色系で、布製であることから除菌シートを挟んで使用。着用具合、フィット感は「バッチリ」です。

 

 こうした中で、ようやく届いた“アベノマスク”。大きさは、縦9.5センチ×横13.5センチで、眼帯より、ひと回り大きい程度、「子供向けでは…」と思ってしまうサイズです。

「今頃に…」という思いだけでなく、ゆとりなしの平面仕立て、そのサイズからしても「クシャミをした際の飛散防止、大丈夫かなぁ〜」。

 

ブログIMG_2357.jpg

    届いたアベノマスク(上)と市販マスク(下)です

 

 1枚を取り出し、試着してみました。カーゼ製であることから肌に馴染むものの市販マスクに比べて小さく、再使用可能の材質とはいえ、洗えば縮むこと必定。「こりゃ、子供向けだ」と、興味津々に試着を覗き込んでいた中学2年男児と小学3年女児の孫2人に「2枚あるので使ってみる?」と未開封の1枚を差し出すも、すぐさま「バ〜バが作ってくれたマスクがあるから」だって…。

 

ブログIMG_2370.jpg

         アベノマスクです

 

ブログIMG_2372.jpg

           マイマスクです

 

 で、ようやく届いたものの「どうしよう」と思案中ですが、国民から、なんだ、かんだとバッシングを受け、かつ、国会審議の場で着用に追随する閣僚が、ほとんどいない中でも、めげることなく孤軍奮闘、口元や鼻がはみ出すことを気にしながら一人着用を続けている憐憫(れんびん)の情を駆り立てる首相の姿が思い浮かび、「着用してみようかな」ってな気分になっています。

 

 未着用の、もう1枚は、市内でもNOP法人などが児童福祉施設などへの寄付を掲げて提供を呼び掛けていることから「そちらに届けよう」。

 

ブログ_____20200612150055.png

| - | 11:45 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT