<< “アベノマスク”、ようやく我が家にも届きましたが… | main | “一石三鳥”の富士市の古紙回収制度ですが… >>
富士市議会6月定例会が開会、報酬・給与削減へ

 富士市議会6月定例会が、きょう15日開会。会期は7月1日までの17日間です。

 

ブログDSC00323.JPG

          富士市議会の本会議場です

 

 初日には、議員報酬と政務活動費の削減する議員発議案2件を上程、2件とも副議長が提出者で、全会派の代表が賛成者となっての発議案であることから委員会付託を省略しての採決の結果、全会一致で可決となりました。

 

 2件は、議員報酬を7月から12月まで6カ月間、月額報酬を5%削減する「富士市議会議員の議員報酬の特例に関する条例制定案」と、令和2年度の年額45万円の政務活動費を年額22万5千円とする50%削減の「富士市議会政務活動費の交付に関する条例の一部改正案」。

 

 提案理由は、2件とも「新型コロナウイルス感染症により、市民生活への影響が深刻化している状況も重く受け止め、地域経済支援事業等の財源確保に資するため」です。

 

 6月定例会には、市長ら特別職の給与を削減する「富士市特別職の職員の給与の特例に関する条例制定案」も上程。初日15日に一般会計補正予算案などと共に上程され、委員会付託となっています。

 

 削減は、7月から12月までの6カ月間、市長が給与の20%、副市長、常勤監査委員、教育長が、いずれも給与の10%としています。

 

 この市長ら特別職の給与削減の議案は総務市民委員会に付託となり、18日に審査、その採決は24日に開かる本会議で行われる予定です。

 

(※)以下は6月定例会の日程です。

 

ブログ20200615 120200615.jpg

 

ブログ20200615 220200615.jpg

 

 

| - | 19:59 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT