<< 知っていますか…、プロサイクリングチームのレバンテフジ静岡 | main | 今年も7月1日に社会を明るくする運動がスタートしますが… >>
感染症対応で災害時の避難所、集中から分散へ大変革!

 少しばかり旧聞となりますが、“収束”したとしても、その脅威が消え去る“終息”までに、まだまだ時間、いや歳月がかかるとされる新型コロナウイルスの感染。その対策の一環として富士市は感染症に対応した『避難所開設の手引き』を策定、6月4日に市のウェブサイトで公開

https://www.city.fuji.shizuoka.jp/safety/c0110/rn2ola000002h12m.html

するともに町内会長や防災会長などに紙ベースの手引きを配布しました。

 この策定、公開を伝える新聞に目を通す中、「こりゃ、大変なことになった」、そんな思いを抱きました。

 会期中の富士市議会6月定例会の一般質問では、所在地区の自主防災会の会長を担う防災・減災の市民リーダーである小池智明議員が、この問題を取り上げ、「地震や台風などの災害地の避難所は、これまでの集中型から“3密”回避の分散型が突き付けられている」と主張、全く同感です。

 

ブログIMG_2324.jpg

 

 富士市内には、小中学校を中心に53カ所の指定避難所が設定されています。

地震や台風などの災害時、自主防災会では、空地や公会堂などに一時的に避難することを決めていますが、避難生活が必要な時は指定避難所へ。

 さらに指定避難所は、一時的な生活の場の提供だけでなく、食料や飲料水の供給基地となり、救護所が併設される指定避難所は地域の救命機能も担うことになっています。

 

 つまり、「災害時、困った際には指定避難所に…」の集中型で、市防災危機管理課は、市と地域が連携しての運営を目指し、段階的に運営マニュアルの策定作業が進んでいます。

 

 こうした中で今年に入っての新型コロナウイルスの感染拡大は、指定避難所に対しても感染症への対策を突き付けていることから手引きを策定、公表となったものです。

 

 手引きはA4版、全15ページから成り、

「➀災害時の行動について考えておきましょう」

「避難所開設の手順」

「H鯑饅蠅留卆鹸超に注意すべきこと」

に分けて解説。

 感染の有無や拡大を防止するための事前受付所の開設をはじめ、“3密”を避けるために避難者1人のスペースは2×2辰箸掘間隔は1丹幣絣けるなどが示され、これまでの運営マニュアルに追加ではなく避難所の大変革を求める内容となっています。

 

 この大変革は、「大災害地の避難所は、これまでの集中から“3密”回避の分散に…」という言葉に置き換えられ、「➀災害時の行動について考えておきましょう」では、

 

●「避難」とは「難」を避けること。安全な場所にいる人は避難場所に行く必要はありません。

●避難先は小中学校などの公共施設だけではありません。安全な親戚・知人宅に避難することも考えておきましょう。

●マスク・消毒液・体温計が不足しています。できるだけ自ら携行して下さい。

 

などが記されています。

 

 感染症は、新型コロナウイルスだけでなくノロウイルスやインフルエンザなど数多くあるだけにコロナが終息したとしても手引きの履行が求められてきそうです。

 

 指定避難所を基軸とした避難所の在り方の大変革が突き付けられる今後、9月1日の総合防災訓練、12月第1日曜日の自主防災会を主体とする地域防災訓練が、どう手引きを取り込んでいくかの試金石の第1ラウンド、第2ラウンドの場になります。

 

 市議会議員は、「地震や台風などの災害時、所在地区で活動」とされ、訓練にも参加が求められていることから、今年の総合防災訓練及び地域防災訓練では、感染症対応の手引きの実践を参加者にアプローチ、災害時に右往左往しない防災・減災体制に向けての一里塚を目指そう、それを胸に刻んでいます。

 

ブログIMG_2319.jpg

この運営マニュアルのダイジェスト版(表紙部分)は、私の所在区の鷹岡地区のまちづくり協議会防災部会が作成、各世帯に配布したものです

 

以下は、『避難所開設の手引き』の表紙とポイントです

ブログ20200605癸20200605.jpg

 

ブログ20200605癸20200605.jpg

 

 

ブログ20200605癸20200605.jpg

 

ブログ20200605癸20200605.jpg

 

ブログ2020062520200625.jpg

| - | 21:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT