<< 富士市議会、コロナ禍の経済対策・生活支援に向け臨時会開会へ | main | コロナ騒乱の中で…、悔いのない生き方 >>
富士市の国際姉妹都市・米国オーシャンサイドの作品募集

 国際友好交流の促進を目的とした市民団体、富士・オーシャンサイド友好協会の清水小波会長から8月に開催を予定している作品展の募集案内状が届きました。

 案内状には、展示会場設営の協力要請文も同封されていましたが、その設営日には私用があり参加できないため、お詫びの思いを込め、「オーシャンサイド市とは…」「富士・オーシャンサイド友好協会とは…」、そして「今回の作品展と作品募集とは…」などをお伝えします。

 

ブログ2020072320200723.jpg

 

 まず、「オーシャンサイド市とは…」

 米国カルフォルニア州にある、温暖な気候を生かした果物の栽培や、軽工業、電子工業などが盛んな都市で人口は約17万人。1991年12月2日に富士市と姉妹都市提携を締結しています。

 富士市としては1989年1月13日に友好都市提携を締結した中国浙江省にある嘉興市に次ぐ2番目の国際友好の都市提携でした。

 

 次に「富士・オーシャンサイド友好協会とは…」

 締結後、富士市とオーシャンサイド市は、しばらくの間、中国の嘉興市と同様、行政主導の友好交流事業が重ねられていましたが、米国の国際友好交流は民間主導が中心。

 そうした中でオーシャンサイド市への訪問経験者などによって富士・オーシャンサイド友好協会が設立され、市のサポートを受け、また事業委託を受けて交流事業に取り組んでいます。

 代表的な事業は、青少年などの親善使節団の派遣です。

 

 最後の「今回の作品展と作品募集とは…」

 作品展は、コロナ禍により今後の親善使節団の派遣時期が打ち出せない中、新たに打ち出したもので、これまでの交流写真の展示をはじめ、広く募集する作品を展示。開催は、市役所2階の市民ホールを会場に、土、日を除く8月17日(月)から28日(金)まで。

 展示する作品募集は、

 ➀「私が夢見るカルフォルニア」をテーマとした俳句と川柳。日本語、英語、どちらでも可

 ▲ーシャンサイド市に暮らす人達に思いを伝える英語3行レター

 その他、姉妹都市や国際交流に関する川柳

 応募方法や問い合わせは友好協会のウェブサイト

https://www.fuji-oceanside.com/

 作品の応募締め切り日は7月31日です。

 

 私と清水会長との出会いは20数年余前。前職のローカル紙の記者時代、清水会長の「娘に貴重な体験をさせたい」との夢の実現に向けて少しばかりお手伝いし、その後、清水会長は親子で渡米、オーシャンサイド市に2年間余、滞在しています。

 その滞在中に、私は「姉妹都市のオーシャンサイド市とは…」を紙面で伝えるためにオーシャンサイド市を訪問、現地取材にあたって協力をいただきました。

 その後、市議に転じたこともあって、今となっては懐かしい思い出ですが、清水会長は帰国後、協会を立ち上げ、民間サイドから意欲的なオーシャンサイド市との友好交流事業に取り組んでおられ、ただただ最敬礼です。

 個性的な自己主張の極めて強い政治家の相次ぐ出現もあって、このところの世界情勢は揺れ動いていますが、こうした時代だからこそ民間レベルの友好交流が重要となってきます。富士・オーシャンサイド友好協会の活動は、揺るぎない世界友好への確かな一里塚に…です。

| - | 20:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT