<< 手のひらサイズの富士山観光パンフが登場しました | main | 富士市政上で最大のビック事業、新環境クリーンセンター視察記 >>
無料アプリを活用した富士山スタンプラリーを実施中です

 富士市長は、8月に『富士市デジタル変革』を宣言。「市民サービス」「地域活性化」「行政経営」を3つの柱に急速に進化するデジタル技術を最大限に活用して暮らしの質や価値を高め、安心で豊かなまちづくりに進めよう…が狙い。

 この市長の宣言に「賛同、呼応して…」かは「ハテナ?」であるものの富士市をはじめ富士宮市、御殿場市、裾野市の4市の観光推進機関が共催してスマートフォンを使用してのスタンプラリーが8月1日から10月4日を期間にして行われています。

 

 正式名称は『スマホDEしずおか富士山スタンプラリー2020』。

 クラウド上に登録されているコンテンツ情報を表示するための無料アプリ「COCOAR2(ココアルツー)」を利用しての取り組み。

 

「世界遺産コース」「4市周遊コース」の2コースを用意。「世界遺産コース」には7カ所、「4市周遊コース」には4市合計で20カ所のスタンプ(マーカー)ゲット場所が設定されています。

 

 応募者には、地場特産品の景品を用意。ただし、応募者多数の場合は抽選。当選発表は「景品発送をもって代えさせていただきます」とのことです。

 

 チラシの配布を受けましたので、コース別に利用方法やスタンプゲット場所をアップしました。

 ゴチャゴチャとした注意事項もありますので、詳しくは共催団体の一つ、富士山観光交流ビューローのウェブサイトに組み込まれている最新イベント情報をご覧下さい。

https://www.fujisan-kkb.jp/index.html

 

ブログ20200811ナンバー120200811.jpg

 

ブログ20200811ナンバー1の20200811.jpg

 

ブログ20200811ナンバー220200811.jpg

 

ブログ20200811ナンバー320200811.jpg

 

ブログ20200811ナンバー3の220200811.jpg

 

ブログ20200811ナンバー420200811.jpg

 

ブログ20200811ナンバー4の220200811.jpg

 

ブログ20200811ナンバー520200811.jpg

 

ブログ20200811ナンバー5の220200811.jpg

 

 問い合わせも富士山観光交流ビューロー(筍娃毅苅機檻僑粥檻械沓沓供法

| - | 12:11 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT