<< 9月1日“防災の日”、富士市でも総合防災訓練が行われましたが… | main | 富士市も10月から『おくやみ窓口』開設へ >>
富士市議会9月定例会の日程が決まりました。開会日は9日です

 富士市議会の議会運営委員会(以下、「議運」という。)は、きょう2日、委員会を開き、9日に招集される9月定例会の日程を協議、会期を10月9日までの31日間と決定しました。

 

ブログDSC00323.JPG

       本会議が開かれる富士市議会の議場

 

 新年度予算案を審査する2月定例会が“予算議会”と呼ばれるのに対し、9月定例会は“決算議会”と呼ばれ、議運で当局が示した当局提出予定議案38件中、21件が一般会計歳入歳出決算認定案など令和元年度の決算認定案。

 そのほかは、条例案6件、補正予算案5件、単行案3件、契約案2件、人事案1件です。

 

 契約案2件は、小中学校構内通信ネットワーク整備事業委託契約案(随意契約で沼津市の静岡日電ビジネス蠑堕纏拇垢4億8,188万8,000円で契約)と、富士川第二小学校校舎改築主体工事契約案(制限付き一般競争入札で落札者に決定した平和・井上特定建設工事共同企業体と12億1,000万円で契約)。

 人事案1件は、任期満了を迎える法務大臣委嘱の人権擁護委員3人の後任委員の推薦につき意見を求めるものです。

 

 決算認定案の審査と並行する形で議会基本条例に基づきピックアップした令和元年度事業の評価も下し、定例会後、市長に提出することになっています。

 

 このほか、田子浦地区まちづくり協議会から提出された田子浦地区前田区の抜本的な治水対策を求める陳情1件の審査と岳南排水路管理組合議会議員選挙が行われます。

 

 定例会ごとに行われる議員個々の発言・質問権である一般質問は、10月5日から最終日の9日までの間、4・5日間の日程が確保されており、その発言通告の締め切りは17日正午と決定。1人の持ち時間は当局答弁を含めて1時間で、日別の登壇者数は通告締め切り後の17日午後1時30分から開かれる議運で協議、決定することになっています。

 

 議運が開かれ、定例会日程が決定した、きょう2日には、当局から提出予定の議案書の配付を受け、これを「ヨ〜イ、ドン!」として、これから審査に向けて議案書に目を通し、並行して一般質問登壇に向けての調査と原稿づくりに入ります。

 議案書は決算書を中心に膨大な量。「エイ!」と掛け声をもって雑念を払い、しばらくの間、活字、数字とニラメッコです。

 

 字が小さくて見にくいかもしれませんが、以下に2日の議運で決定した9月定例会の日程をアップしました。

 

ブログ20200902癸20200902.jpg

 

ブログ20200902癸20200902.jpg

 

ブログ20200902癸20200902.jpg

 

 

ブログIMG_3098.jpg

 

 この写真、今夜、自宅玄関前で撮影、記事とは全く関係ありません。天気予報では「明日3日、富士市は一日中、雨」ですが、予報が信じられないほど見事な満月。ふと、1955年に発表、大ヒットした菅原都々子の『月がとっても青いから』のフレーズが浮かびました。が、もちろん、声を出すことはしませんでした。

| - | 22:33 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT