<< 富士市議会9月定例会の一般質問、21人が発言を通告しました | main | 彼岸花が咲く季節の中で… >>
どうなる年末の富士山女子駅伝、ボランティアは70歳以下のみに…

 富士市の年末の恒例イベントといえば『富士山女子駅伝』、コロナ禍の影響で開催まで、あと3カ月余という中、「どうなるの?」の質問を受けることが多くなりました。

 富士宮市と並んでの開催市となる富士市は、関係機関と連携して組織する実行委員会事務局を市庁舎内に置いて開催の方向で準備を進めていますが、ここにきて運営を支えるボランティアの確保に大きな変更があり、「感染症対策としてボランティアは70歳以下」が打ち出されました。

 開催にあたってのボランティアは3,000人を超え、その中心が公募も絡めて確保している交通整理ボランティアで、今年も確か7月頃に募集が開始された中での突然の「70歳以下」。「エッ!」と思われた申込者も多いようですが、それなりの理由があるようで…。

 

『富士山女子駅伝』は、毎年10月に宮城県仙台市で開かれている『全日本大学女子駅伝対抗選手権大会』と並ぶ大学女子駅伝の2大大会。

 富士山の世界文化遺産の動きをチャンスととらえ、前市長時代の富士市が誘致に乗り出し、それが実って2013年から開催。8回目となる今年も12月30日、7区間、43.3銑辰鬟魁璽垢防抻了核楜楡間大社(富士宮市)をスタートして富士市内に入り、田子の浦港や吉原商店街などを通過してゴールの富士総合運動公園陸上競技場を目指すことになっています。

 主催は日本学生陸上競技連合、共催が静岡県、富士市、富士宮市。スタートからゴールまではフジテレビと系列テレビ局で全国生放送されています。

 

 富士市の交通整理ボランティアは2,800人余で、富士市議会にも参加が呼び掛けられ、議員は、それぞれ在住地区のコースに出動、交通整理にあたることになっていますが、9月18日付けで自宅に舞い込んだ実行委員会事務局の通知ハガキには、「今年度の大会は新型コロナウイルス感染予防対策を取りながら実施する予定ですが、この度、日本陸上競技連盟より駅伝のガイドラインが示され、富士山女子駅伝実行委員会でも感染症対策マニュアルを作成。その結果、ボランティアの皆さんの健康と安全のため70歳以下の方にボランティアをお願いすることになりました」と記されていました。

 

 さらに、通知ハガキには、すでにボランティア登録している71歳以上については、「事務局にてリストから外させていただきます」や、「70歳以下でも健康上、不安のある方はご辞退できますので、その場合は10月9日までに事務局までご連絡を」とも記されていました。

 

 つまり、「新型コロナウイルス感染症は高齢者の重症化率が高い」という厳然たる症状を踏まえた上部団体である日本陸上競技連盟の決定を受けての変更…ということです。

 

ブログ2020092020200920.jpg

 

 2,8000人余のうちリストから外される71歳以上が、どの程度かは分かりませんが、10月に宮城県仙台市で開かれる『全日本大学女子駅伝対抗選手権大会』では、感染症対策としてコース沿道での声援は自粛を呼び掛けていることから『富士山女子駅伝』も、それに追随、71歳以上を外してのボランティア体制での開催となりそうです。

 

 それなりの理由があっての「70歳以下」ですが、この決定通知を私は複雑な思いで受け止めています。

 

 実は、自宅に通知ハガキが舞い込む前、今月12日にまちづくりセンターで「市長行政懇談会」に向けてのまちづくり協議会の役員合があり、その冒頭、出席者に「70歳以下」が伝えられました。

 出席した役員は15人で、全員が交通整理のボランティアに登録していたのですが区長経験者が多いこともあって13人が登録リストから外される71歳以上で、ボランティア出動が可能な「70歳以下」は私を含めて2人だけでした。

 

 60歳から65歳の定年延長もあって、富士市内でも、まちづくりの各種団体の役員確保に苦慮が伝えられ、次代を見詰めれば「さらに定年延長、定年は70歳に…」の声も台頭する中、これからのまちづくりの人材確保は、主流としてきた「リタイヤ層から確保」と並行して、「1市民、1ボランティア」の意識を敷衍させながら現役世代からの確保を強化する制度設計が急がれる、それを強く思い、願っています。

 

(※) 以下に昨年の『第7回富士山女子駅伝』の場面をアップしました。一部はテレビ映像から。優勝は名城大学、V2でした。

 

ブログDSC07406.JPG

 

ブログDSC07410.JPG

 

ブログDSC07417.JPG

 

ブログDSC07426.JPG

| - | 17:55 | comments(2) | - |
コメント
「関東学連が箱根駅伝含む主催大会を無観客開催 応援自粛要請 例年沿道に100万人」

道路は駅伝で使いたい。 お前ら見に来るな。

こんなことがまかり通るのでしょうかね?
| 与太郎 | 2020/09/21 12:10 PM |
与太郎さん コメント、拝読しました。
まだ、富士山女子駅伝について、開催の方向で準備が進められていますが、その詳細ははっきりしていません。
駅伝は野外での声援、自粛を求めることはナンセンス、個人的には、そう思っています。
| 海野しょうぞうです | 2020/09/21 1:55 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT