<< 出産後の一大イベント、お宮参り、十六夜の名月も堪能…? | main | 富士市議会9月定例会、一般質問に登壇しました >>
富士市議会9月定例会、あす一般質問スタート、7日に登壇します

 富士市議会9月定例会の一般質問は、あす5日(月)に開始、定例会最終日の9日(金)までの5日間に発言通告に基づき21人が登壇します。

 本会議開会は各日とも午前10時ですが、一般質問初日の5日は委員会付託議案や人事案の採決後に開始となります。

 自分、海野しょうぞうの発言通告順位は12番で、質問3日目の7日(木)の3番手で登壇。登壇時間は午後1時、与えられた持ち時間は当局答弁を含めて1時間です。

 

ブログDSC00323.JPG

  一般質問が行われる富士市議会の本会議場です

 

 一般質問は、年4回開かれる定例会ごとに議員個々に与えられた発言権で、毎回、議員32人中、20人を超える通告が続いていましたが、前回の6月定例会の通告・登壇は17人にとどまりました。

 コロナ禍への対応として「新型コロナウイルス感染症に関する質問は重複を避けるために事前に調整」「他の質問は緊急性を要するものに…」などの措置がとられたためで、持ち時間も従来の1人1時間から45分に短縮されました。

 

 9月定例会は従来の要綱に戻ったことから再び20人を超える21人の通告となり、1人の持ち時間も従来の1時間となっています。

 

 通告順に基づき3日目の7日の3番手、午後のトップバッターで登壇する今回の一般質問は、「不安・恐怖と隣り合わせのICT社会における小中学校等の安心・確実な情報配信について」と題し、学校や市役所などが保護者・市民に向けて発信する情報が、時に不安や恐怖の情報となってしまう危険性を事例を示しながら改善を求め、さらに、情報配信の有効利用も求めていく予定です。

 情報配信の線上では、行政組織改正によって「シティプロモーション課」に課名が変更となった「広報広聴課」の復活も市民に軸足を置いた市政の可視化(見える化)のために求めていく予定です。

 

 これから質問に対する当局答弁を想定しながら質問内容を練り上げていきます。

 

 議員と市長ら当局との一般質問の論戦は、富士市議会のウェブサイトで生中継と録画中継でお伝えすることになっています。視聴され、忌憚なきご意見を頂けたら幸甚の至りです。

 富士市議会ウェブサイトのアドレスは以下の通りです。

https://www.city.fuji.shizuoka.jp/page/fmervo000000w5d3.html

 

(※)活字が小さくて恐縮ですが、以下に一般質問の登壇一覧表、それに通告時に事務局に提出した発言要旨もアップしました。

ブログ20201003ナンバー120201003.jpg

 

ブログ20201003ナンバー220201003.jpg

 

ブログ20201003ナンバー320201003.jpg

 

ブログ20201003ナンバー420201003.jpg

| - | 11:54 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT